作業機材の紹介

マウスは2万円くらい、キーボードは3万円くらい

高いと思いきや、15年使い込んでもへたらない名器です。

特にキーボードはホームポジションから全てのキーを叩くことができる

サーバー屋御用達の一品です

 

ケンジントン Kensington KT-2327 [スリムブレード トラックボール]

 

Happy Hacking Keyboard 墨色 無刻印

 

ケースは今は無き星野金属製

総アルミで職人の手作りで細部まで丁寧に仕上げられています

15年前に10万円くらいでした

 

中身はというと

Intel は嫌いな AMD派 です

AMDのサーバー向けCPUを普段使いにすると

高負荷でもフリーズせずに踏ん張ってくれるので

ストレス無く開発作業が進みます

 

クラシックやジャズを聞きながら仕事をするので
ヘッドフォン
ゲーム仕様でヘッドセットなので便利そうです。
KOTION EACH G2200

CPUクーラー ファンレス
ZALMAN FX70
¥3,120

SSD
SanDisk SDSSDA-120G-J26C
¥4,575

RAM
PSD38G1600KH (240pin/DDR3/PC3-12800-4GBx2)
2枚で¥3,974

電源
玄人志向
KRPW-L5-600W/80+ (80PLUS STANDARD取得/600W)
¥5,173

マザーボード
MSI970 GAMING
¥11,778

個々数年、高負荷サーバーでいろんなメーカーを使ってきましたが
MSIが壊れないというか、以外のメーカーは一年で廃棄が多かったので
MSIは黒一色の地味なイメージでしたが、ゲームを前面に出してきて派手目になった感じです。

CPU
Phenom II X4 955 Black Edition (中古)
¥6,880

グラボ
GIGABYTE 【限定特価】 GV-N210SL-1GI (ファンレス/LowProfile対応モデル)
¥3,658

。。。ちなみにケースはなしです。

作業場の机の前に、アルミパネルを置いて、裸で並べるのが普段使いのマシンです。

39,658円でそこそこのハイスペックマシンが仕上がりました。